今月(2017年01月)の愛車の価値は?(無料のカンタン査定比べで♪)

知らなかった からなぁ・・・こんな失敗!

【30代男性の後悔】 ある買取店で査定を頼んだら「査定ゼロ」の回答。 もう「あんな気まずい思いは嫌だなぁ」と思ってたけど。 買取店が愛車の査定を競う仕組みの、ネットの愛車無料一括査定なら、もっと違う結果も得られたかも。 もっと早く知っていれば!

【20代男性の後悔】 欲しくて買った愛車だったけど、ローンがきつくて1年で手放すことに。 クルマは販売店に引き取ってもらったけど、かなり足元を見られた感じ。 そしてローンだけが残った。 「愛車無料一括査定のこと、知ってさえいれば・・・」と本気で悔しい。

【50代男性の失敗】 車の買替えで。愛車の軽自動車の下取りを聞いたら、店の人は「この車は廃車しかないよ」って。 でもまだ故障も少ないし、後日廃車中止の連絡をしたら、もう売却済みとのこと。 売れるクルマをタダで渡してしまった!


失敗してからでは遅い、知らないと困る、あなたの愛車の買取り・下取りのポイントがあります。

自動車を手放すとき

自動車を手放すとき、従来どおり下取りから考えるのは、もったいないです。今はすごく便利なサービスがあります。利用しないとソンです。それは、愛車一括無料査定サービスです。

愛車一括無料査定のポイント

愛車を手放すなら、下取りより買取り。1店舗への買取り査定依頼より複数の買取り査定依頼を。さらに、ネットを使えば、複数の買取店への査定依頼も自宅からの簡単入力で手軽にできます。交渉も不要。買取店があなたの愛車の査定を競うのですから、届いた複数の査定の中から1番を選ぶだけ。凄く簡単な方法でありながら、すごく強力な方法です。この方法を知らないで愛車を手放した人が、あとで悔しがってますよ。

無料一括査定は、ネットが可能にしたクルマ買取の新常識です。

無料一括査定は実は一つではありません。 利用者200万人以上の「カービュー」がもっとも有名ですが、40万人を超える「車買取比較.com」などもおすすめです。

そのほか、ガリバーやカーチスなど個別の中古車買取店が独自に提供するネットでの無料査定サービスもありますが、どうせなら査定は比較したほうが満足の査定額を得られる可能性が高いはず。

車検や普段のマイカー整備について

自動車を快適に利用するためには必要最低限のメンテナンスも必要です。例えばオイル交換や消耗品の交換、洗車・掃除などなど。このようなメンテナンスは車を売るときもすごくプラスに働きます。適切なメンテナンスを心がけるといいですよ。

手をかければ、かけるほど、マイカーがもっと好きになります。

廃車とあきらめる前に

インターネットの一括無料査定サービスは手軽で簡単です。

廃車とあきらめる前に、マイカーの価値をきちんとチェックしましょう。

「やるだけムダだよ」と思うかもしれませんが、そうとは限りません

なぜなら、海外での日本の中古車人気などもあり、実は動かない事故車や水没車まで無料で買取査定が受けられます。 低年式の古いクルマや、多走行車だってまずは査定を受けてみましょう。

いきなり店頭での査定と異なり、万一「査定ゼロ」だとしても気まずい思いをする心配はありません。

中古車買取も競争の時代です。 本気で競った査定額なら、「予想外の高値」や「満足の価格」も期待できるかも。

知らずに愛車を手放した人が、本気で悔しがってます。


愛車のお見積りはコチラ!
↑ クリック ↑
比べるから高い。価格に満足。  3万、6万、10万以上アップも!?



気になる記事ピックアップ

プリウスとエコカー減税
エコカー減税やエコカー補助金を背景に2009年6月プリウスが軽自動車を含む月間売り上げ1位になりました。それまで不動の人気を誇ったワゴンRなどを抑えての堂々の1位でした。ハイブリッドカーの躍進を象徴する出来事でした。どんな失敗も乗り越えてこそこのポジションでしょうね。

査定で事故車と判明
無料の出張査定を受けたときの話です。査定員から事故車であることを聞きました。知らなかったのでショックでした。知人から譲ってもらった車なので、そのことは知らされてなかったもので。タダでさえ10年以上の古い車なのに、おまけに事故車。買取りはムリかなと思ったら、5千円の提示があり、逆に驚きました。ホイル付の4本の中古スタッドレスが効いたのかも。

車検どうする
クルマを手放すとき切れそうな車検はどうする?基本はそのままです。手放すのにあえて車検は受ける必要はないです。どのみち買取する業者のほうが安い経費で車検を通すことができます。通した車検代の元を取ることは難しいでしょう。車検代分失敗しないために、手放す車なら車検が切れそうでもそのままです。

古い車
古い車は買取をあきらめてしまうという人が多いです。でも意外に古くても売れています。なぜか?日本の中古車が海外で人気だからです。日本国内では買い手が見つからないようなクルマでも海外にはまだまだ活躍の場が残されていました。勝手にあきらめる前に、一度査定を受けてみるといいですよ。愛車の価値に気づかないという失敗しないで。

中古車買うとき売るとき
中古車を買うときは何軒も何回も何日も販売店を回り努力を惜しまず、希望の車、安い車を探すのに、愛車を手放すときは案外アッサリいわれるままに手放してしまう人が多いのはなぜでしょうか。これって失敗です。でも、ネットの無料一括査定があるので、これからはこの傾向は無くなるかも知れませんね。

携帯カーナビ
自動車から切り離して持ち歩けるケータイカーナビが便利。歩いているときも、場合によっては自転車でもカーナビ。クルマの外なので厳密には「カー」ではない?でももともとはカーナビなのでそれも良いでしょう。カーナビの道案内がとうとうドライブ中だけじゃなく、人にも対応してしまいました。もう道に迷っての失敗はない?

査定で真っ暗
出張査定を依頼したら、査定員が車のトラブルで予定した時間より遅く到着しました。忙しい時期でそもそも夕方の予定だったため、査定は暗くなってからでした。店と違って家の駐車場は暗い状態。査定員は懐中電灯を手に査定を行いました。明るくなくても査定ってできるんですね。でも、かなり貴重な体験だったことでしょう。査定は満足できたので、そのまま買取りしてもらいました。

軽自動車
軽自動車はコストパフォーマンスがすごく良い車です。税金は安いし、街乗りで燃費はいいですし、タイヤやバッテリーなどのパーツも安いです。駐車スペースも少なくてすみ失敗も少ないかも。また狭い道でも小回りが利きます。良い面を挙げるときりがないくらいあります。近頃は大きさだってコンパクトカーに引けをとりませんしね。

事故車どうする
事故にあって動かなくなった愛車。廃車にして乗り換えるか?修理して乗り続けるか?悩むところでしょう。もし少しでも迷いがあるなら、一度買取り査定を受けてみてはいかがでしょうか?修復前の自走不能な事故車でも買取り査定してもらえます。査定額によってはあなたの方針も変わるかも。判断の失敗に後悔しないために。

メーター巻き戻し
昔は悪質な業者で中古車のメーター巻き戻しが行われていたそうです。近頃は厳しくなったおかげで無くなってきたそうですが。メーターを巻き戻すなんて困ったことですね。分かる人が見れば巻き戻したメーターって区別がつくそうですが、一般の人には難しい。「失敗した!」ということがないように信頼のおける販売店選びが重要ですね。

輸入車の修理
輸入車ってあこがれます。その希少性も魅力の一つですね。でも、その希少性のためにメンテナンスには費用がかかります。部品交換で時間も費用もかかるということが珍しいことではないです。実用面ではチョットたいへんな、でもだからこそ憧れの輸入車ですね。失敗しないために心の準備もしっかり。

軽自動車の名義変更
自動車の名義変更と言うと難しいイメージがあるかもしれません。でも軽自動車はやってみるとビックリするほどカンタンでした。実印も使いませんでしたし、取寄せ必要な書類といえば、新しいオーナーの住民票だけだったと思います。前のオーナーからは認印で十分。協会に行って見本どおり書類を書いて出すだけ。軽自動車の名義変更は、時間さえあれば自分でやってみると面白いです。

中古車の始まり
車はナンバーが付いたときから中古車です。ナンバーが付いた瞬間から値落ちは始まります。ちなみに最初の1年がもっとも値落ちが激しいといわれています。ですので、車は1年で乗り換えるのが一番不経済といえます。でも中にはどうしても嫌とか、分割払いが厳しいなどの理由で売ってしまう人も実は少なくないです。失敗しないようにしっかり考えましょうね。

中古車より新車
新車には新車でしか味わえないニオイや雰囲気があります。また新車で乗れば、次の乗換えのときにその車は比較的高く売る事ができます。中古車ではなかなかそうはいかないですね。どんどん新しい車に乗換えていきたい人なら中古車より新車のほうが良いですね。自分の欲しいにきづかないまま車選びを失敗しないで。

アイドリングストップ機能
アイドリングストップといえば環境配慮のためにバスやトラックで導入しているのをよく見かけます。スタートに失敗すると焦るんですよね。このアイドリングストップをクルマの機能として搭載した車もあります。都会では信号などで停止している時間がながいため、アイドリングを止めるとかなり燃費向上にやくだつそうです。

【わずか数分】簡単入力!
愛車無料一括査定の
もう一つの本命がココ!


車買取
利用者も60万人を突破!

 『車買取比較.com』は、利用者200万人のカービューを猛追中の無料一括査定サービスです。

 たった数分の簡単入力で、ガリバーなどの複数の中古車買取店の査定比較ができることはもちろんですが、それだけではありません。

 車の買取りについて気になる情報、欲しい情報について旬情報があります。


『今月の買取強化車種は?』

『買取業者の満足度ランキングは?どの買取店が満足度が高いの?その理由は?』

『買取店の利用者の感想は?』

『無料一括査定サービスの利用者の声は?』


 限られた時間と労力で、愛車を最大限高く手放すためには、一括無料査定の攻略がポイント。

 素朴な疑問や、気になる疑問を、ちゃんと解決してから利用するならコチラがおススメ。

ズバット車買取比較

自動車の話題

ホンダの車の下取り・買取り

日産の車の下取り・買取り

トヨタの車の下取り・買取り

マツダの車の下取り・買取り

三菱の車の下取り・買取り

スズキの車の下取り・買取り

その他の車の下取り・買取り

リンクについて

かしこ楽しいドライブがもっと楽しいドライブのヒントに。| 車とレースについて見るのもたまには面白いかも。| 高級車レンタル特集があこがれの高級車に乗る近道かも。| 仕事と資格の特集が仕事選びや資格選びの参考に。| 勉強嫌い・苦手な子供にしないためのヒント。|
| 失敗しない愛車の買取り下取り入門はじめてのヤフオクしつけと訓練@愛犬

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007-2013 車下取りこんな失敗&知らないと困る愛車の下取り/買取り. All rights reserved