Line

オークション画面リニューアル!!2008/9/10(出品者編)


お気づきの方も多いと思いますが、オークションの画面が2008年9月10日より変更となりました。
初心者でも使いやすいようにとの配慮で改正された画面ですが、どうも使い勝手が悪く、重いです。


オークション商品説明については、HTMLエディタがついたことで初心者にもきれいでわかりやすい商品説明を作れるようになりました。
またネット上にあるオークション出品テンプレートを使った商品説明では「HTMLタグ」を選択すると、問題なく使えます。

加えて商品状態を記載する欄ができました。
今までは有料オプションだった「新品」アイコンが、商品状態の「新品」を選んだ場合自動的につきます。
また今まではなかった「返品可」「返品不可」のボタンができました。これにより、お取引の際のトラブルを少しでも防げるようになります。

支払い方法や発送方法をテキスト入力できるようになったことは便利なのですが、落札者にとっては最後までスクロールしないと全部見られません。

残念なのが画像を見る場合です。オークションページをスクロールすれば全部見られたのですが、ひとつだけの表示になりほかの小さな写真をクリックしないと見られなくなってしまったこと。
また画像アップするときの確認画面も小さく、今までのように拡大して確認することができなったことです。

そしてオークションを利用している人に一番不評なのは「手持ちのパソコン(ちょっと古め)で動かない場合がある」ことです。


ヤフーオークション
Line


ヤフオクちょっと昔話


 「欲しいものを安く落札するコツ」「不要なものをできるだけ高く落札してもらうコツ」を知りたい方へ。 初心者から上級者まで。

ネットオークションの相場、統計、価格比較といえばオークファン

 月1万円以上の出品を行う方、オークションストア・ECサイト運営者の方へ。 「即決金額で迷わなくなった」「いいカテゴリが見つかる」と喜ばれ、「ライバルに知られたくない情報」と評価されてます。(公式ページに感想が掲載されてます。)

オークションデータ分析なら「オークデータ」



気になる記事ピックアップ

出品者のためのファーストナビの文例
出品者の数だけ、ファーストナビの文章は違います。長い人もいれば、必要最低限の文章だけで済ませる人もいます。ここでは.....

オークションには何品出品できる?
ワタシがオークションを始めたころ、「100品以上出品すると、税務署が来る」という変な話が流れていました。実.....

出品するのはいつがいい?
基本的に出品するのは、準備ができしだいすぐ!と言いたいところですが、ヤフーオークションの場合、出品手続き1回につき、消費税込10.5円の手数料がかかります.....

初めての出品(ワタシの場合)
オークションを始めた時は「新品に近いものを出さなきゃ」と、衝動買いしたタグ付きの新品や福袋に入っていた「自分ではちょっと着こなせない」もの、子ども.....

オークションで入札してみよう!その1
不用品に囲まれながら、また更にお買い物?とお考えのあなた。ちょっと待ってください。オークションには独特のルールがあります.....

Copyright © 2007-2012 ヤフーオークション@初心者主婦も楽しいヤフーオークション入門. All rights reserved