Line

それって、クレーマー?


オークションの説明を見ていると、「ノークレーム・ノーリターンでお願いいたします。」という文章をよく見かけます。出品の際の常套句と考えている人もいるようですが、今一度考えてみましょう。

オークションの説明に難などがある場合、きちんとその難を記載しているでしょうか。
もし説明不足や、故意に難を隠した場合、「ノークレーム・ノーリターン」は通用しません。きちんと取引ナビにて出品者に問い合わせるようにします。また出品者は「返品・返金」に応じるべきです。

しかし「難」である部分の説明があり、また記載されていない部分でも「些細」なことや「微細」な部分であれば、「ノークレーム・ノーリターン」の言葉通り、「ノークレーム・ノーリターン」です。

オークションでは、実際に商品を手にすることができません。写真も3枚(もっと載せられる方法もありますが)しか載せられません。取引にはそれなりのリスクがあります。それを踏まえて参加しなければほかの出品者や第三者に「クレーマー」と思われても仕方がありません。

ヤフーオークション
Line


ヤフオク基礎知識とマナー


 「欲しいものを安く落札するコツ」「不要なものをできるだけ高く落札してもらうコツ」を知りたい方へ。 初心者から上級者まで。

ネットオークションの相場、統計、価格比較といえばオークファン

 月1万円以上の出品を行う方、オークションストア・ECサイト運営者の方へ。 「即決金額で迷わなくなった」「いいカテゴリが見つかる」と喜ばれ、「ライバルに知られたくない情報」と評価されてます。(公式ページに感想が掲載されてます。)

オークションデータ分析なら「オークデータ」



気になる記事ピックアップ

入金したのに商品が届かない!
オークション出品者との連絡も、口座への入金も済ませて、「発送しました」の連絡をもらいました。しかし待てど暮らせど商品は届きません。なぜ.....

取引が終わったら「評価」をしよう/出品者編2
オークション出品者が落札者の評価をする場合、一般的に連絡も入金もスムーズに行われた場合、「非常に良い落札者」との評価を入れます.....

取引最中に相手落札者がID停止になったら
めったにあることではありませんが、取引相手である落札者のIDが停止になる場合があります。これはその落札者がヤフーオークシ.....

ブラックリストは出品者が大いに活用しましょう
ヤフーオークションのブラックリスト機能とは、「このIDのひととは取引したくない!」というときに、自分のオークション.....

こんな人はオークションに向かない(出品者編)
だれでも気軽に参加できるヤフーオークションですが、中には「出品者には向いていないな」っと思える人もいます。.....

Copyright © 2007-2012 ヤフーオークション@初心者主婦も楽しいヤフーオークション入門. All rights reserved