Line

落札者への「評価」のタイミングは?


オークション出品者が落札者への評価をする場合、二通りのタイミングがあります。「商品の発送完了時」と「商品到着を確認した後」です。

ということで、ひとつのタイミングは発送を完了したときに行う方法です。

取引において、落札者とスムーズに連絡が取れ、入金も素早くしてもらい、自分も滞りなく発送できた場合、評価の「非常に良い落札者」という欄から、

「本日入金を確認し発送いたしました。お取引ありがとうございました。」(文は平易にしています。通常、使わないような「堅い文章」で評価を入れている人が多いです。)と連絡します。

この場合、「取引ナビからの発送連絡」と、「落札者への評価」が一気にできてよい方法ではあります。しかし、最近では「落札者に商品が届くまでが取引」と考えて、商品発送完了で評価をしない出品者も多くなりました。かくいう私も、そんな出品者の一人です。

落札者の中には「落札物を他人に知られたくない」という理由で「評価を入れないでください」という人もいます。相手の立場に立って考えると、自分の「評価の数」にこだわるあまり、評価を急ぐのもどうかと思います。相手からの連絡で商品到着が確認できて、取引が終わったあとに、相手の意向も踏まえ、評価を行う(又は行わない)ことが大切です。

ヤフーオークション
Line


ヤフオク基礎知識とマナー


 「欲しいものを安く落札するコツ」「不要なものをできるだけ高く落札してもらうコツ」を知りたい方へ。 初心者から上級者まで。

ネットオークションの相場、統計、価格比較といえばオークファン

 月1万円以上の出品を行う方、オークションストア・ECサイト運営者の方へ。 「即決金額で迷わなくなった」「いいカテゴリが見つかる」と喜ばれ、「ライバルに知られたくない情報」と評価されてます。(公式ページに感想が掲載されてます。)

オークションデータ分析なら「オークデータ」



気になる記事ピックアップ

初めての出品(ワタシの場合)
オークションを始めた時は「新品に近いものを出さなきゃ」と、衝動買いしたタグ付きの新品や福袋に入っていた「自分ではちょっと着こなせない」もの、子ども.....

オークションで入札してみよう!その1
不用品に囲まれながら、また更にお買い物?とお考えのあなた。ちょっと待ってください。オークションには独特のルールがあります.....

出品者のためのファーストナビの文例
出品者の数だけ、ファーストナビの文章は違います。長い人もいれば、必要最低限の文章だけで済ませる人もいます。ここでは.....

オークションには何品出品できる?
ワタシがオークションを始めたころ、「100品以上出品すると、税務署が来る」という変な話が流れていました。実.....

出品するのはいつがいい?
基本的に出品するのは、準備ができしだいすぐ!と言いたいところですが、ヤフーオークションの場合、出品手続き1回につき、消費税込10.5円の手数料がかかります.....

Copyright © 2007-2012 ヤフーオークション@初心者主婦も楽しいヤフーオークション入門. All rights reserved