Line

洋服の出品で失敗しないためのポイント


あなたや、家族・子どもが着なくなった(着られなくなった)けれど捨てるには忍びない、まだまだ着られる洋服が集まったら、細部をチェックします。オークションは実物を手にとって確認することができません。入札してくれる人の気持ちを考えて表側だけでなく、裏返してほつれがないかどうかまで確認しましょう。シミや汚れ・傷があるものは、正直に説明に書くと「それでも欲しい」と入札してくれる人もいます。そのような瑕疵は少し大げさに書いたほうが後々のトラブルを防ぐには良いです。

洋服のサイズは表記が同じでも、デザインによって様々です。試着のできないオークションの場では、細かく採寸する必要があります。最低でもトップスであれば、「着丈・身幅(脇の下の袖の付け根部分)・袖丈・肩幅」ボトムスであれば、「脇総丈・ウエスト・わたり幅(また下より裾に向かって約10センチの太もも部分)・また下丈・裾幅」が必要です。デザインによってはそれ以上の採寸が必要な場合もあります。入札者にできるだけ実物のイメージをつかんでもらうためには必須なので、面倒くさがらず計測しましょう。

オークションを利用しようという人は、「リサイクルショップより高く売りたい」という出品者と、「よりよいものを安価で手に入れたい」という入札者とをつなぐ場です。出品者がちょっと手間をかけるだけで、お互いが満足するような取引に変わる場合が多々あります。

ヤフーオークション
Line


ヤフオク出品準備(洋服編)


 「欲しいものを安く落札するコツ」「不要なものをできるだけ高く落札してもらうコツ」を知りたい方へ。 初心者から上級者まで。

ネットオークションの相場、統計、価格比較といえばオークファン

 月1万円以上の出品を行う方、オークションストア・ECサイト運営者の方へ。 「即決金額で迷わなくなった」「いいカテゴリが見つかる」と喜ばれ、「ライバルに知られたくない情報」と評価されてます。(公式ページに感想が掲載されてます。)

オークションデータ分析なら「オークデータ」



気になる記事ピックアップ

入金を確認したらすぐ梱包しよう
落札者から自分の口座に入金があり、その金額が正しければ出来るだけ早く発送しましょう。商品である落札物を再点検し、できるだけきれいにした商品をまず防水を目的.....

取引ナビ
以前はオークション取引ナビだけではなく、メールアドレスがオークションの落札ページに記載されてありましたが、「個人情報保護」ということで記載されなく.....

この落札者 信用できる?入札者評価の「どちらでもない」
あなたのオークションに入札が入りました。「やったっ!」と喜ぶ前に、入札者の評価を見てみましょう。「非常に悪い」「悪い」という評価はありません.....

ワタシが出会った 「困った?」出品者さん
オークション出品よりかなり少ないですが落札もいろいろ経験しています。落札はほかの出品者さんの取引の流れを知る良い機会なの.....

入札してみよう4(いざ入札)
通知機能の設定完了、商品のチェック完了、出品者の情報(評価・自己紹介欄のチェック)より、信頼できると確信し.....

Copyright © 2007-2012 ヤフーオークション@初心者主婦も楽しいヤフーオークション入門. All rights reserved